学校では聞けない 子供が育つ教育者になる現場目線の教育論 活動報告

学校では聞けない 子供が育つ教育者になる現場目線の教育論 活動報告

AIC代表上原です。先日(8月17日)に上記タイトルの勉強会を開催したのでレポートを書きます。

AICの事務所は都内です。今回は埼玉県大宮で開催ということで、少し遠いかなと思いましたが、結構人が集まってくれたのでよかったです^^

概要

日程

令和元年8月17日(土)
18時30分~21時00分(受付 18時15分~)

開催場所

シェアキッズスペース あそびラボ
〒338-0001
さいたま市中央区上落合8-3-26

今回は、株式会社キッズライトさん全面協力のもと、開催することができました。ありがとうございます。

株式会社キッズライトさんは、大宮駅でキッズスペース「あそびラボ」を提供しています。見たこともないような豪華なプラレールや、子供たちが何時間でも遊べるようなおもちゃがとても充実しています。

私も何度か足を運んだのですが、子供たちはすごく喜んで遊びまわっていました。

そして遊びラボの同じ敷地で「スタディラボ」という宿題が出来たり、勉強ができるスペースがあります。

こちらの学習スペースで、自発的に静かに宿題をやったりしている子供たちもいたのが印象的でした。

勉強するときはしっかりやって、飽きたら遊べるという構造になっており、その間も教育を受けたスタッフがしっかりと子供たちの面倒を見てくれるので、親御さんは安心して仕事や作業が出来ます。

あ、そうそうあそびラボの施設のなかに親御さんが作業できるスペースしっかり完備されているので、使い勝手が良いと思いますよ。

電源・WiFi完備なので良いと思います!是非お近くの方は覗いてみて下さい!

目次

目的

本会の目的は、教育・保育関係に従事する人と、それを志す学生、または子持つ親(以下、教育者)を対象に、教育関連に従事している先輩達から現場の生の話や裏話、どんな教育者が子供たちに求められるのかをお伝えする目的で開催されました。

未来ある子どもたちにとって、どんな親のもとに育つか、どんな先生に出会うかで大きく未来が変わってしまうと思うんですね。だから、僕たちは子供たちに愛を注げて、子供たちがきちんと成長する教育者を増やすことに価値があると思っています。

なにをもってきちんと成長するかという定義は難しいのですが、子供たちの好奇心を殺さずに、最低限勉強が嫌いにならないように育ててあげることって大事だと思うんですよ。

嫌いとか苦手意識をもってしまうと、そこで成長スピードは確実に鈍化してしまうので、それは教育者として避けたいですよね。

そのため、教育者こそ学ぶべきことがあると思っています。

各講師の話

今回は3名の教育者+私が教育をテーマにお話ししました。

1人目は、株式会社キッズライト代表取締役の片寄代表です。片寄代表には、以下のような内容をお話し頂きました。

  • あそびラボ(あそび・学び)のコンセプト・事業内容・成り立ち
  • 子供と関わる際のポイント・どんなことを意識しているか
  • 教育事業を経営する上での心がけ・気を付けていること

あそびラボに来るのは基本的に~小学生低学年の子供が多く、その子供たちが楽しく遊び・学ぶための方法をお話し頂きました。

その年代の子供たちは予想外のトラブルやケンカ・事故が発生しやすいので未然に防ぐ方法などをお伝えいただきました。

保育関係の方や、小学校の先生なんかにとってはタメになったのではないかと思います!

2人目は、株式会社オールインビジネス代表取締役のIさんです。Iさんは学生時代に進学塾を立ち上げ、25歳で地域No.1にまで成長させたお方です。

大学・高校・中学受験と進路指導に長年従事されたお方で、民間教育のスペシャリストです。現在は自身の会社の傍ら、スタディラボで子供たちに勉強を教えている側面を持ちます。

  • 学習塾のコンセプト・成り立ち
  • スタディラボを感じていること
  • 子供と関わる際のポイント・どんなことを意識しているか
  • 教育事業を経営・運営する上での心がけ・気を付けていること

Iさんは、偏差値の上がる教育がとても得意なので、学力面で成長する子供の育て方を中心に学ぶことが出来ました。

公教育だけではなく、民間教育の必要性を非常に感じた時間になりました。

3人目は、元教員で複数の教育事業を行うSさんです。

中高一貫教育の学校、私立小学校、公立小学校の教員を合計20年経験し、のちに複数の民間教育事業に顧問として関わっているお方です。

  • 公教育及び、民間教育(学習塾・習い事)の現状・課題・実際の学校現場で何が行われているのか?
  • 子供が育つ教育者になるためには、どんな能力や考え方が必要か?
  • 教育者として、何を学び、どのように生きることが自分自身の豊かさに繋がるのか?

上記のテーマについて話していただきました。Sさんは教員当時、主に学級崩壊クラスの立て直しに従事していた方です。

当時の経験をもとに、具体的な漢字練習の話をしながら、教員でどれだけ子供の成長に影響を及ぼすのかを話して頂きました。

教員・保育を志す方にとっては目から鱗の話だったのではないでしょうか?

今後の活動

AICでは、教育者を教育すること、そして、真っ当な教育を子供たちに届けることを今後も行っていきます。

今後のロードマップも既に描いているので、是非、子供たちのためにも・あなた自身のレベルアップのためにも我々の活動に関わっていただけると嬉しいです。

セミナー写真

Twitterからも友達が来てくれました^^
ありがとうございます^^

仲間を募集しています

当メディアは、自己実現を目指す仲間が集まるAll In Communityが運営しています。
今の生活が退屈で、生涯付き合える仲間との出会いや、新しいことに挑戦したい方が集まるサードプレイスコミュニティです。

自分で考え、自分で発し、たった一度の人生を後悔せずに生きたいと願う若者の力が結集するそんな場所です。

今よりも楽しくてワクワクする人生に出会いたい方には、オススメの場所です。

目次
閉じる