【2019年12月実績報告】メルカリ転売の利益公開 月1万円稼ぐ方法

  • HOME
  • Blog
  • 転売
  • 【2019年12月実績報告】メルカリ転売の利益公開 月1万円稼ぐ方法
【2019年12月実績報告】メルカリ転売の利益公開 月1万円稼ぐ方法

※この記事は2020年1月1日に作成されました。

副業をはじめたいけど、AICで提供している転売サービスはどうなの?
悩みマン
悩みマン
松本滉平
松本滉平
僕は半年前まで副業初心者でしたが、いまでは月4~8万円くらいの利益をつくっています。

副業で月1万円以上稼いでいる方は、副業経験者の10%程度らしく、既になかなかのレベルにまで成長しました。。

本記事では、副業初心者でもできるAIC転売サービスの実績をご報告します。

2019年12月収益報告

12月度の収益(松本)

転売をはじめて4か月目です。AICの転売会員も10名程度に増え、徐々に会員数を増やしてきました。

そんな私の今月の収益は、売上が74,817円。利益が52,406円でした

先月の収益は、売上が93,600円。利益が44,822円だったので先月と比較すると売り上げは落ちましたが、利益は上がっています。

売上高純利益でいえば、約70%が利益という超利益体質です。

副業で月4万円利益は正直すごくありがたいです。大学院生の僕はバイトをしながらプラスで月4万円、しかも作業はバイトの比較にならないほど少ない時間で、です。

これは本当に誰でもできると思いますよ。

12月度の参加者

12月度から、新たに5名の方が新しく始めました。現状、私含め10が参加しています。

新しく参加された方がいるので、今月はZOOMにて質問に答える時間を設けました。

私と上原代表にて、参加者の方から集まる質問に答え、皆さんの疑問点の解決や、皆さんのプラスとなる話をさせていただきました。

※会員の方は会員サイトにZOOM会議の動画をアップロードしたので、見てくださいね。

12月度の収益(全員)

12月の結果はこのような感じでした。

販売者 売上 収益
松本滉平 ¥74,817 ¥52,406
上原さん ¥43,074 ¥27,099
神田さん ¥8,785 ¥6,839
平岩さん ¥21,634 ¥16,578
高木さん ¥0 ¥0
吉見さん ¥8,046 ¥7,153
廣海さん(12月開始) ¥0 ¥0
矢話さん(12月開始) ¥0 ¥0
岡野さん(12月開始) ¥0 ¥0
池田さん(12月開始) ¥24,535 ¥16,944

こちらの結果をみてわかるのは、収益1万円~2万円代は誰でも稼げるということです。

恐らく一番時間的には忙しい上原代表でも2万円後半の収益が作れるので、基本的にそのくらいは誰でも行けそうな感じです。

いま結果が出ていない人は(そもそも出品をしていない人はまずは出品をしたほうがいいと思います)プロフィールや商品ページを見直してみてください。この前のZOOM会議の内容がかなり役立つと思うので、必ず参考にしてくださいね。

12月中盤開始の池田さんでさえ、1万5000円くらいの利益を作っているので、初月から1万円OVERが可能だとこれで証明できました(よかった。。)

実際、どのくらい大変なのか?

実際、この転売はどのくらい大変なのでしょうか?

商品の出品作業、梱包・売上報告などやるべきことはいくつかありますが、出品は1商品10分程度、梱包・売上報告で1商品10分程度です。さらに毎日の作業で10分程度かかります。

これをざっくり合計すると1か月でだいたい15時間くらい作業にかかります。(30商品の出品+全商品が売れたケース)

最初の頃は慣れていないので1ヶ月で20商品ほどしか出品できていませんでしたが、今では1ヶ月で50商品ほど出品するくらいに作業スピードを上げることができました。

私は、普段の平日は毎日9時~18時頃まで大学に通っているので、作業時間は1日30分程度しか確保しないようにしています。

それで今月は約52,000円の収益を作ることができました。

これを時給に換算すると3,000円程度なので、素人が始めて4か月の副業にしては、相当いい方だと思っています。

出品や毎日の作業は場所を問わず行えるので、私なんかは移動中などの隙間時間でも行っており、忙しい方でも続けることができます。

次月は目指せ収益10万円!でいきます。

1月に関して

年始は若干売上が落ちる傾向にあります。

正月は、家族でゆっくりされる方は多いし、子供は落とし玉をもらうタイミングなのでデパートなどで”本当に”買いたいものに流れる傾向にあります。(ずっとほしかったゲーム・服など)。

一方で、大人はお年玉を払う側になるので消費は冷え込みますね。

メルカリやラクマの立ち位置的に「検索」で商品を買うよりも、パッと見て「ついでに」買うことが多く、目的をもった顧客はリアルに流れやすいのです。

なので状況としては闘いにくいところはありますが、しっかりとルールを守れば、売れないなんてことはないので、しっかりとルールをまもって継続していきましょう。

本サービスに興味がある・参加したい方は

本サービスに興味が沸いた方は、こちらの連絡先に以下の旨を添えてご連絡ください。担当者が順に回答します。

連絡先:support@aicweb.jp

件名:転売に関して
——————
本文:
❶お名前
❷電話番号:
❸紹介者(いない場合は空欄)
❹その他(質問などがあれば)

※AIC会員の方は会員LINEで私か上原さん宛にその旨をご連絡ください。

責任者:松本

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。