【2020年版】おすすめ副業「転売」他副業とメリットデメリット比較

  • HOME
  • Blog
  • 転売
  • 【2020年版】おすすめ副業「転売」他副業とメリットデメリット比較
【2020年版】おすすめ副業「転売」他副業とメリットデメリット比較

松本滉平
松本滉平

副業に興味のある方や、これから副業に取り組みたい方からすれば、どんな副業を選べばいいのかわからないと思います。スマホで検索すれば、副業の情報は沢山でてきて、どれもよく見えてしまいます。

ただ、断言しますが、副業初心者が選ぶべき副業は「転売」が最良です。
理由はすぐに成果がでること、そして仕組みが単純なので誰でも理解しやすいことです。

ここで間違えないでいただきたいのは、副業として転売だけをやり続ければいい訳ではないことです。
初心者が“まずやるべき”であり、そこから収益を大きく伸ばしていくためには、他の副業も組み合わせなければいけません。

そんな数ある副業の中でも主要な副業について、それぞれのポイントを解説しながら、転売の中でもリスクを最大限に抑えることができる転売のやり方に関しても解説します。

副業ごとのメリット・デメリット

沢山の副業がある中で、主要どころの副業について、それぞれみていきましょう。

投資・資産運用

「投資」とは、ある対象にお金を投げることで、将来投げた以上の金額になって手元に戻ってくることを期待する行為のことを言います。

例えば、皆さんがよく聞く「株式投資」は、株価の値上がりを期待し株券を買うことにより、売却したときの利益や、配当金、株主優待などをもらうことでお金を増やします。

投資・資産運用の種類
  • 株式投資
  • 債権(国債、社債)
  • 投資信託
  • 不動産投資
  • (仮想通貨)
  • (FX)

※仮想通貨やFXを投資として捉える場合がありますが、資産を投げる(投資)というよりチャートを見てトレードをする(トレード)の要素が強いので、カッコ扱いにします。

たくさん種類があるので、投資をやるのであれば正しい知識を付け、自分の私生活や資産額、目的などに合った投資を選ぶ必要があります。

とはいえ、投資を始めるには最低1,000万円くらいの資産が必要だと思います。理由は単純で、少ない金額から増やそうと思うと思うと、大きなリターンを追わなければならず、もちろん大きなリターンを期待すると、リスクも同じように上がるためです。

わかりやすく言えば、例えばTOYOTAと、立ち上げたての資本金50万円のベンチャー企業だったら、どちらの方が倒産リスクが大きいと思いますか?もちろん後者ですよね。

仮にTOYOTA社債と立ち上げたてのベンチャーの利回りが0.2%だったとします。1,000万円預けたら1年間で2万円の利益がでます。とはいえ同じ利回りだったらTOYOTAの方が倒産リスクが極めて低いので、TOYOTAの社債を購入するでしょう。

そのため、一般的には、安全性と利回りは相関関係があり、回収できないリスク(ようはお金を預けたのに倒産などでお金が返ってこないリスク)が高い投資対象ほどリターン(約束通り返ってくるお金)が大きくなります。

例えば、老後資産を構築したいという目的で資産運用をするのであれば、高リターンの商品に預けるべきではありません。お金が無くなったら元も子もないので、リスクを限定的にして且つある程度のリターン(年1~5%程度)を狙うのが一番バランスがいいでしょう。

そう考えると、1,000万円程度なければ腹の足しにもならないので、まずは最低1,000万円つくるところからスタートしましょう。

 投資・資産運用
メリット不労所得を構築できる
デメリット資産がなくなる可能性が存在する

ブログ

AmabaブログやHatenaブログ、最近ではnoteやBrainなんてブログ媒体も出てきており、副業としてブログは根強い人気があります。ご自身のメディアを持ち、読者を増やすことでをお金を稼ぐのが主なブログの仕組みですが、そのお金の稼ぎ方に関して、有名どころを見てみましょう。

広告から収益を得る(アフィリエイト)

自分が書いたブログが、たくさん閲覧されただけでは収益を作ることはできません。

ブログに広告を載せ、その広告の閲覧数や購買につながった件数に応じて報酬を得ることができます。

この成果報酬型の広告を「アフィリエイト」と言います。

例えば、あなたがブログ(メディア)でサプリメントの記事を書くとします。そしてその記事におすすめのサプリメントのリンクを貼って、そこから成約があれば、紹介報酬が発生する仕組みです。

クリック数で稼ぐ

広告がクリックされた回数で報酬で決まります。
たとえば報酬単価が0.1円で、広告が1,000回クリックされた場合、0.1×1,000で100円の報酬となります。

このタイプの広告を「アドセンス」と呼びます。有名はグーグルが提供する「Googleアドセンス」です。報酬単価が低いことが難点ですが、クリックさえされれば報酬につながります。

アフィリエイトとアドセンスの違い

アフィリエイトとアドセンスにはそれぞれの良し悪しがあるので整理してみます。

 アフィリエイトアドセンス
メリット・報酬単価が高い
➜商品により報酬単価は変わりますが、商品によっては販売価格の50%が報酬になるものもあります。

・広告内容を選定できる
➜得意なジャンルの記事を書きやすい
・あなたのブログのファンが増えれば収入が増える
➜アフィリエイト記事のファンは出来ないが、あなた自身のブログにファンが出来ればドセンス報酬は自ずと上がる

・報酬がなくなることはほぼあり得ない
➜Googleが提供いているアドセンス広告の仕組みは、手直しはされますが、Googleが倒産するリスクはほぼゼロで、且つ仕組みが終わる可能性も低いと考えられる
デメリット・アフィリエイト用に記事を作る
➜商品の広告が終了するとその記事になんの価値もなくなる

・あからさまなアフィリエイト記事は煙たがられる
・報酬額が低い
➜Googleアドセンスは、報酬額が1クリックあたり30円前後

・ガイドライン・規制が厳しい

・広告掲載の審査に通すのが難しい

Youtube

最近何かと話題ですが、YouTubeも正しく運用すれば収益化が可能です。Youtubeはチャンネル登録1,00人以上、再生回数4,000時間以上で広告を掲載することができます。

だいたいチャンネル登録1,000名で、月2万円~3万円くらいの収益になるため、チャンネル登録1,000人でも副業としては悪くないように思えます。Youtubeの収益は今の2つが主です。

広告収益

投稿した動画に広告を付け、視聴者が広告と動画を見ることにより収益が発生します。
動画の再生回数が増えるほど、収益を多く得られます。

チャンネルメンバーシップの収益

チャンネル メンバーシップとは、視聴者が毎月料金を支払うことによってチャンネルのメンバーとなり、バッジ、絵文字、その他のアイテムなどのメンバー限定の特典を得られる制度です。
メンバーになってくれた視聴者から支払われることにより、収益を得られます。

グッズ販売の収益

ある一定条件をクリアできれば、自分のチャンネルでグッズを販売することができます。
視聴者は動画再生ページで紹介された公式ブランドグッズをこの棚で閲覧して購入できます。

Super Chat・Super Stickersの収益

視聴者が Super Chat または Super Stickers を購入すると、チャット フィード内で色付きのチャット メッセージとして表示せることができたり、購入金額に応じて、購入者のプロフィール写真がチャット フィードの上部に一定時間固定表示したりすることができます。視聴者の購入金額が多いほど、固定表示される時間は長くなる仕組みです。

Super Chat または Super Stickers を購入すると、クリエイターに収益が入ります。
簡単に言うと、視聴者が投げ銭を送っているイメージです。

Youtube Premiumユーザの収益

You Tube Premiumという月額払えば、広告なしで動画を再生できたり、動画を一時保存できたりする機能を受けることができるサービスがあるのですが、そのYou Tube Premiumユーザーが動画を視聴した場合は、その利用料金の一部を得ることができます。

 Youtube
メリット・好きなことで収益化できる
➜Youtuberという職業は現在ブームになっており、世界中にYoutubeのサイト利用者がいるので、自分の好きなもので勝負すれば、多少マイナーな内容でも一定数の視聴者を獲得できる点が大きいです。
ゲーム実況や商品紹介、ソフトの開発方法の紹介、DIYのやり方、料理など、自分が最も得意なことを動画にすればよく、顔を出さずに活動することももちろん可能です。

・利益率が高い
➜登録者1,000で月2~3万円収益と収益性が高い
デメリット・Youtubeの規約変更で収益が左右される可能性がある
➜Youtubeは高頻度で規約を変更しているので、その変更により収益が左右される

・批判コメントを受けることがある
➜Youtubeでの動画投稿をする場合は、アンチが必ず発生します

転売

転売とは、商品を安く仕入れて高く販売する仕組みです。世の中の全ての仕組みは原価を安くし、そこに付加価値をつけて高く販売します。そんな社会の仕組みを肌で感じることができる副業が「転売」です。

転売のメリット・デメリット

 転売
メリット・仕組みがシンプル
➜転売は、仕入れた金額よりも高い金額で販売すれば差額分が利益となる非常にシンプルな仕組みになります。
商品や会社を、一から企画や開発、製造する必要はなく既に商品化されている商品を仕入れば良いので、膨大な資金と時間が必要ありません。
・収益になるスピードが速い
上記で説明したブログやアフィリエイトは、サイトを作成し、ブログを書き、売上をあげるまで準備することがたくさんあります。売上があげっても、自分の手元に収益が入るまで2ヶ月程かかってしまうため、すぐに稼ぐことは難しいです。

それに比べて転売は、商品が売れたらすぐに入金されるので、すぐに稼ぐことができます。
デメリット・在庫リスクがある
➜商品を仕入れるのには、お金がかかります。商品が売れれば利益になりますが、商品が売れなかった場合、在庫として手元に残り、コストだけがかかってしまいます。賞味期限などの使用期限がなければ、いつまでも置いておくことはできますが、商品を置いておくスペースがいつまでも無駄になってしまいます。

・販売する商品のリサーチが必要
➜先ほども言った通り、商品が売れなかったら損益となってしまいます。そのため、販売する商品はなんでも良いわけではなく、売れる商品をリサーチして、売れやすい商品を販売したり、適正な価格を設定する必要があります。

転売とせどりの違い

転売と近しい言葉で「せどり」という言葉がりますが、その違いを簡単に説明しておきます。大まかに言えばほとんど同じ意味ですが、若干のニュアンスの違いをつかんでください。

せどりは

  • 発売から一定の時間が経っている商品を扱う
  • 市場で安く売っている商品を販売して利ざやで稼ぐ
  • プレミア価格であっても市場の適正価格である

転売は

  • 予約商品または販売当初から定価を超えている商品を扱う
  • 希少性か高く入手困難な商品を定価以上で販売する
  • 価格が販売者によって定価より高く設定される

と言えます。

有在庫転売と無在庫転売

転売をさらに分解すると、有在庫転売と無在庫転売という言葉にいきつきます。これは在庫を持つ転売なのか持たない転売なのかの違いですが、その違いを説明させていただきます。

有在庫転売
 有在庫転売
メリット・商品の検品を自分自身で行うことができる
➜商品が手元にあるので、発送する前に自分自身で検品することが可能になります。
商品不良などのトラブルを避けることができます。

・在庫管理が簡単
➜商品が手元にあるので、商品の残数などの在庫管理を簡単に行うことができます。

・商品の詳細を詳しく伝えやすい
➜商品を自分の目で確認できるので、商品の詳細を細部まで伝えやすくなります。
デメリット・在庫の売れ残りの可能性がある
➜商品の在庫を自宅などに保管して行うため、仕入れた商品が売れなければ在庫を抱えてしまうことになります。

・梱包、発送の手間がかかる
➜商品が売れたら、自分自身で梱包、発送までしなければならないので、日々忙しい方は大変かもしれません。
無在庫転売
 無在庫転売
メリット・在庫を自宅などに抱えなくて済む
➜商品を手元に抱える必要がないため、商品が売れなくても自分の部屋が大量の在庫で悩まされることがありません。

・梱包、発送の手間がかからない
➜販売元から直送して発送すれば、販売元が梱包、発送まで行ってくれるので手間がかかりません。

・商品点数を一度に多く登録できる
➜商品を仕入れていない段階で出品を行うことが可能なため、資金を気にせずに一度に大量の商品を出品することができ、単純に出品数だけ商品が露出される可能性も増えていきます。
デメリット・気づいたら、サイト内の商品が売り切れている可能性がある
➜在庫を自宅に保管しているわけではなく、不特定多数の方が同じ商品を出品している可能性が高いため、いざ商品が売れて発注しようとしても、商品が売り切れている場合もあります。

・不良品によるトラブルが発生しやすい
➜商品が手元にないため、検品ができません。

・フリマサイトの利用規約に違反する
➜これが最大の問題点です。メルカリの規約事項には、「手元にない商品を出品するのは禁止」と記載されています。規約違反がフリマサイト側にバレた場合、アカウントの停止や、強制退会、利益没収などの可能性があります。

無在庫転売は、商品を仕入れるリスクが存在しないので良さそうですが、アカウント停止のリスクと天秤にかけると、おすすめはしません。

AICで提供する転売とは

AICでは、そんな転売におけるデメリットを出来る限り抑えながら、メリットを生かしたスキームを構築しました。

 AIC転売
メリット・商品の仕入額を0円で行うことが出来る

・最も大切かつ大変な商品リサーチも行う必要がない
デメリット特になし

つまり、商品を仕入れるリスクが存在しない無在庫転売と同じ条件でありながら、商品は実際に存在するのでアカウント停止リスクも限定的にすることができます。

さらに、最も時間のかかる作業から解放されたことになります。

何故AICスキームが成り立つのか

AICの転売スキームは、商品のリサーチから仕入れまでを行ってくれるプロの担当者がいます。会員の私たちは彼らが仕入れた商品を無料で譲っていただき、売上に対して利益を按分する仕組みになっています。

そのため、私たち会員は売れ筋の商品を無料で手に入れることができるのです。

このスキームの背景には、プロの仕入れ担当者が、安く商品を仕入れることが出来る人脈とノウハウを持っているため実現しています。

例えるなら、通常Amazonで3,000円の商品をだいたい500円で購入できる人脈を持っているイメージです。
なので、それを仮に2,500円で販売したとしても、お客様はAmazonで購入するより500円お得だし、私たちも販売価格を安く設定できるため、誰にとってもWINな仕組みになっています。

具体的にどのような作業が発生するのか?

行う作業は、大きく分けて4つあります。
「検品」「出品」「発送」「報告」です。

検品

まず、最初に自宅に商品が送られてきたら商品の検品が必要になります。
商品に破損や不足などがないかを確認します。

出品

商品に破損や不足が無かったら、次に商品を出品します。
出品先は、主にフリマサイトである「メルカリ」や「ラクマ」に出品します。
一つの商品を出品するのに10分程度しかかかりません。
携帯一つあればどこでもできますので、忙しい方でも隙間時間を見つけて出品することができます。

発送

商品が売れたら、発送作業が必要になります。
商品を梱包し、郵便局やコンビニなどに商品を運び発送します。
梱包作業は、最初は慣れず綺麗に梱包できなかったり、時間がかかってしまったりするかもしれませんが、慣れれば短時間で綺麗に梱包できるようになります。
発送はいくつかありますが、一番送料がかからない方法で発送する必要があるので、商品の重さや大きさによって、発送方法を変える必要があります。

報告

最後に、仕入れ者の方へ商品が売れたことの報告を行います。
報告も難しいことはなく、3分もあれば報告完了することができます。

また、商品が自宅に届いた時も仕入れ者の方へ商品が届いた報告も必要になります。しっかり報告をすることで、トラブルなく仕入れ者の方と協力して転売を行っています。

最後に

今回は様々な副業の種類を見比べて、初心者が取り組むべき副業について説明をしました。

AICはビジネス活動だけを行うコミュニティではありませんが、初心者から中上級者向けのビジネスコンテンツも用意しています。

これから副業をはじめようと考えている方は、なるべくリスクのあるものではなく、できるだけリスクを抑えた取り組みをした方が良いと思うので、AICの転売サービスご利用を検討してみては如何でしょうか?

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。