バスケットボール大会への出場|AIC活動

この記事で知れること

✔AICのホームパーティの様子

目次

こんにちは。AICバスケットボール部を主催している高木です。

今回はAICバスケットボール部で大会に出場してきたので、その様子をレポートします!

前回大会に出場した時は、8戦0勝という不甲斐ない結果に終わったのですが、今回は何度か練習を重ねてきました。

果たしてまずは1勝できたのか!?

高木滉平
高木滉平

AICバスケットボール部とは

AICバスケットボール部は、バスケがしたいAIC会員と定期的にバスケをする部活動(サークル)です。

活動としては、第二・第四土曜日に朝練習を行うことと、2か月に1回程度、大会に参加しています。

今回は、スポーツイベントを企画する株式会社スポーツワンさん主催のバスケットボール大会に出場してきました。

スポーツワンさんは、バスケットボールだけではなく、フットサル、マラソンン大会など年間3,000ものスポーツに関係するイベントを開催しています。

バスケットボール大会の概要

日程 12月21日(土)11時~
場所 セガサミースポーツアリーナ
〒135-0063 東京都江東区有明1-5-22
・ゆりかもめ線「有明テニスの森駅」から徒歩12分
・りんかい線「国際展示場駅」から徒歩20分
参加チーム 7チーム
参加費 2,500円
✔AIC会員500円引き

今回は全7チームの大会に出場しました。

大会もレベルがOP(オープン)から超エンジョイまで6個のレベルに区切られており(+男女混合MIXなどもあり)、僕たちが今回出場したのは、UUB(ダブルウルトラビギナー)という下から2番目のレベルの大会でした。
参照:SPORTSONE

UUBレベルは、バスケのルールもよくわからないけど、とにかくバスケを楽しみたいチームが参加する大会なので、私たちAICにとってマッチした大会でした。

試合時間は6分間ハーフ(休憩1分間)です。

大会は、7チームを4チームと3チームに分けて、リーグ戦形式で行いました。

リーグ戦で2試合を戦い順位を決め、その順位に応じて「優勝を決めるリーグ」と「5位以降の順位を決めるリーグ」にわけて、最終順位を決めるというものです。

AICバスケットボールチーム

私たちは、今回5名(うち女性1名)で大会に挑みました。
バスケは5人制のスポーツなので、交代要員無しで体力的には相当過酷です。

さらに、経験者は主催の高木のみで、あとのメンバーは野球部やらサッカー部です。

そのため、ルールは曖昧だし、まだまだ正直強いとはいえないチームです。

大会の結果

私たちAICはグループAの登録になりました。

先に結果をいうと「全敗」でした・・・。

初戦 CHIANTI CLASSICO

初戦は、様子見という点もあり、マンマーク戦術をとり、とりあえず失点を抑える戦略をとりました。

しかしマンマークは個人の実力差で抜かれてしまうことも多いので、私たちのチームには少々不向きだった気がします。

結果として、0-9で敗戦、2試合目に本試合の修正を加えて臨むことにしました。

2試合目 E・D・F

2試合目は競合のE・D・F戦です。E・D・Fさんはユニフォームも統一されており、強豪臭がプンプンしていました。

私たちもマンマークをゾーンディフェンスに切り替えて挑戦。
マンマークと比較すると非常に難しいですが、機能すればかなり有効な守り方です。

今回は付け焼刃だったので、うまくマークの受け渡しができなかった点がありました。

という訳で、2試合目も負けて5位決定戦へ!

3試合目 ultimates2

3試合目からは、5位決定戦の試合で、もう優勝のないチーム同士の試合だったので、前2試合と比べると両チームとも「楽しむ」空気で試合ができたので、楽しかったです。

試合は守備も攻撃も割と機能したいい試合でした。

フォーメーションを少しいじり、より攻撃もできるシフトへチェンジ。

先制点もとることができて、途中まで4-0で試合を進めることができましたが、最終的には体力が持たずに逆転されてしまいました。

こんな試合運びが出来ていれば、次は勝てそうだなと思える試合でした。

最終試合 アスメディックス

最後の試合はアスメディックス戦でした。

実は最後の試合があることを直前まで気が付きませんでした。
3戦目を負けてしまったので、そこで試合がトーナメントが終わると思ってしまったんですね。

とはいえ、試合が開始したときには身体は冷え切っていたので、スロースタートでした。

体力的にもみんな動きが鈍くなっており、結果として善戦はしましたが敗退してしまいました。

よかった点、反省点・改善点

今回の大会も結局は全敗してしまい不甲斐ない結果に終わりました。

とはいえ、みんな技術は確実に上がっており、可能性を感じるところも沢山ありましたので、次回は勝てると思います。

また、他のチームとも仲良くなれて一緒にバスケができることになったので、非常によかったです ^^

よかった点
  • 少なからず点が取れるようになった。(シュート練習の成果が出てきた)
  • ゾーンディフェンスが一部機能した。

 

反省点・改善点
  • とはいえやはりシュート成功率が低いのでシュート練習を継続する。(多分決定率は10~15%程度)
  • 交代要員がいないのは体力的にもつらいと思うので、人数をもう少し増やせるようにする。
これからもAICバスケットボール部は活動を続けます!
次回は必ず勝てるように練習も継続していきます^^

素人の方からすると、バスケは難しくてとっつきにくいイメージを持つかもしれませんが、私たちは勝利を目指しながらも仲良くやっているので、どんどん参加してくれたらうれしいです!!

社会人になると汗を流す機会が減ると思いますので、一緒にバスケをやって楽しみましょう!!

高木滉平
高木滉平

 

目次
閉じる